前田健 ロンハー パスタ お蔵入り

前田健の死因は持病?パスタ?過酷な収録?ロンハーはお蔵入りか?

前田健さんが急死されました。前田健さんは心臓の持病を抱えていたそうで
多くの悼みの声が上がっていますが
一方で「あの人気番組の過酷さが原因?」という話もささやかれています。
そんな噂の真相に迫ります。

 

【スポンサードリンク】

 

 

当日の様子

 

前田建さんは24日午後7時過ぎに東京都新宿区新宿の路上で意識を
失って倒れているのを近隣店舗の店員が発見。
所属事務所は昼頃に「心肺停止の状態で救急車に搬送されました。
現在も治療中です」とコメントしたが必死の治療が施されたが26日未明に
息を引き取った。

 

 

食事の後に

 

前田建さんは倒れる直前に路上から100メートルほどの飲食店で食事を
していたとのこと。店員によると、前田さんは食事をとった後に最後に水を飲んで
午後6時58分に会計して店を出たそう。その時は体調が悪そうな様子はなかった
という。

 

 

持病と不摂生?

 

前田建さんは不整脈という持病があり、周囲に「心臓が悪い」と言っていたそう。
でも先月にはツイッターでその不摂生な生活の様子をつぶやいていました。

 


 

 

さらに前田健さん本人のツイッターでは、その食生活の様子が綴られています。
確かになかなか高カロリーのものが多い?という気もしなくはないです。

 


 


 

 

この日に前田さんが摂った食事の内容はどのようなものだったのでしょうか。
それは報道にもあり、次のようのものでした。

 

海の幸のトマトソースパスタとパンを完食。さらに食事にコーラ。

 

びっくりするような内容ではないですし、そもそも1回の食事だけで
健康に害が及ぶものとも思えませんし。

 

 

持病の「不整脈」とは?

 

不整脈と一口に言っても、様々な症状があり人間の安静時の心拍数は
通常50〜100拍/毎分程度です。この通常の心拍数を目安に
これを下回っている場合は徐脈(徐脈性不整脈)、上回っている場合は
頻脈(人脈性不整脈)と呼ばれる。

 

不整脈が起こる原因には様々なものがあり、は疾病から来るものだけでなく、
生活習慣も深く関わっているのです。

 

 

不整脈を悪化させてしまう食事

 

動物性たんぱく質・砂糖・炭水化物・チョコレート・コーヒー・塩分

 

不整脈の関わりの深い脈拍と食事とはあまり関係が無いように感じますが
意外にも食事はかなり大きな原因となるのです。

 

【引用:食事健康.com】

 

 

ネットではこんな声も囁かれています。

 

「やたらパスタパスタ言ってんのは、こっちを目立たせないようにするためか」

 

その「こっち」とは何でしょうか?その後、こんな事がわかってきました。

 

食事の前には、朝から夕方までテレビ朝日のバラエティー番組「ロンドンハーツ」の
収録で“オネエタレント”の仲間たちと50メートル走やリレーに挑んでいた。

 

 

心臓病のある方は血圧の変化を出来るだけ避けるべきなので、運動をする場合も
最大運動量の50%程度を目標にすべき。
【引用:「安全で有効な運動療法について〜スポーツ突然死を防ぐ為に〜」】 

 

 

このロンハーでは朝から夕方まで収録を行っていたようです。
どれくらいの運動を行っていたのかの詳細まではわかりませんが

 

「これ大丈夫?」という心配も(今となっては遅いですが)あるかも?ですね。
以下はネットでの声です。

 

 

・死因はこれじゃん。不整脈あるのにスポーツ大会かよ

 

・血栓飛んだか?

 

・これじゃ放送できないな。何の前ぶれもないのとは違うし

 

・スポンサーは嫌がるだろうし、このロンハーを放映すればBPOに苦情殺到する

 

芸人達の「いい絵」が撮れなくて、何回も50m走らされた可能性は

 

・不整脈を本人も事務所も把握してるのなら断れよ

 

・完全にお蔵入りだなこりゃ

 

・死因とパスタに因果関係はないだろうけど、風評被害が起こりそうだなあ

 

 

これは「いかがなものか」の声が上がるのもやむをえないのかもしれませんね。
今後の雲行きもが注目されますね。最後ですが前田建さんのご冥福をお祈りします。

 

 

絶賛される「あややのモノマネ」


 

 

【スポンサードリンク】