パナマ文書 誰 日本 隠蔽

パナマ文書が5分でわかる!誰が?日本に影響は?隠蔽は?陰謀?

パナマ文書の存在が明らかになったことが世界各国に波紋を投げかけてます。
「いつ誰が流出させたの?」「日本にも影響はある?」「陰謀説があるって本当?」
など、このパナマ文書のあれこれについて誰でも5分でわかるようにご紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

 

そもそも「パナマ文書」とは?

 

 

いつ・誰が?

 

2015年8月、ドイツの地方紙「南ドイツ新聞」が
パナマの「モサック・フォンセカ法律事務所」の極秘データを入手

 

 モサック・フォンセカ法律事務所 
 オフショア金融センターにおける企業設立・管理や資産管理サービスなどを
 行っており
 40以上の国の事務所、500人以上の従業員及び30万社を超える取引先
 を抱えている 

 

 

どうやって流出?

 

「南ドイツ新聞」に1通の匿名メールがありそれに対して匿名のまま暗号メールで
交信を続けていくことによって、結局大量のデータを入手することになった

 

どのくらいの量?

 

2.6テラバイト(紙に印刷するとトラック1000台分)1150万件

 

その内容は本当?誰が検証?

 

データがワシントンD.C.にある国際調査報道ジャーナリスト連合に送られ
その後80カ国の約400名のジャーナリストが分析に加わった検証を行った
後で2016年4月3日に分析の結果が発表された。

 

何が暴露されたの?

 

政治家を含む世界各国の著名人のオフショア金融センターにおける活動
つまりは「節税行為」

 

違法なの?

 

違法ではありません。ただし
「国民に納税をお願いする立場の政治家が、自らは節税(課税逃れ)をしている」
となれば批判を受けることは避けられず、実際にアイスランドの首相が辞任
追い込まれるなどの影響が出ています。

 

 

日本への影響は?

 

「パナマ文書」には400件の日本人や日本企業が含まれて模様。
ただパナマはオフショア金融センターとしてはそれほど大きくなく
日本人の利用はそれほど多くないのでは、とも言われています。

 

隠蔽?

 

日本政府は「パナマ文書について調査はしない」との姿勢です。

 

菅義偉官房長官が6日の記者会見でこの問題に触れ、以下のようにコメント
「文書の詳細は承知していない。日本企業への影響も含め軽はずみな
コメントは控えたい」

 

 

確かに多少消極的な印象は受けますが、現時点では隠蔽工作が
された(されている?)とまでは言えないでしょう。「現時点では」ですが。

 

陰謀説もある?

 

もろもろ言われている中で例えば「大国アメリカ関係の名前が少ない」との
指摘もありますが、これは「そもそも国内(デラウェ州・ネバダ州等)で同様
の租税回避ができるので、わざわざパナマを利用する必要がなかったから」
という指摘もあります。

 

一方「陰謀では?」なんていう指摘も一部にはあります。
いろいろある中で、ひとつだけご紹介します。

 

【引用:CIAの陰謀か? 「パナマ文書」をインテリジェンス的に読み解く

 

 

いずれにしても

 

国家に税金を納めていない富裕層や大企業の不正を暴く正義

 

 

何らかの謎の力によるもの

 

か今後の成り行きが注目される「パナマ文書」問題ですね。

 

 

映像で見るにはこちら

 

 

【スポンサードリンク】