トランプ氏 日本 発言 

トランプの日本についてどう言っている?日本関連の発言集

トランプ氏が共和党候補者指名争いで指名確実な情勢になりました。
ところでトランプ氏は日本に関してどんな発言をしているのでしょうか?
日米関係は今後どうなる?気になる点を踏まえ
「トランプ日本発言集」をまとめました。

 

 

トランプ日本

 

 

日本の安倍、殺人者だがヤツはすごい。
地獄の円安で、アメリカが日本と競争できないようにした。
さらに、安倍は(駐日米大使の)キャロライン・ケネディを接待漬けにして
(言うことを聞かせることで)アメリカに打撃を与えた。

(2015年7月アリゾナでの演説にて)

 

 

(トランプ氏の友人がキャタピラー社のものでなくコマツのトラクターを
買った話をした後で)
友人がコマツのトラクターを買ったのは、円安ドル高のため。
アメリカは日本と価格競争ができないからだ。
機械の性能差ではない、このレベルの円安誘導では競争は不可能だ。

 

(もし中国等が日本を攻撃したらどうするか?と聞かれて)
アメリカが一歩引いても、日本は自ら防衛できるだろう。
日本は中国との戦争に勝ち続けた歴史がある。
なぜアメリカは日本を守ってやっているのか?
ご存知の通り、日米安保条約は心憎い。
なぜなら他国がアメリカを攻撃しても日本はアメリカを助けなくてよい。
それなのに他国が日本を攻撃したらアメリカは日本を助けなければ
ならない。

 

私が大統領になったら(日本との)貿易不均衡は15秒で解決できる。
そうなったら安倍は慌てるだろう。
安倍はとんでもないことをした。
円の価値を徹底的に下げて、米経済を破壊している。
安倍は米経済を殺した張本人だ」

 

(いずれも2015年9月「エコノミスト」のインタビューにて)

 

 

日本から何100万台もの車がひっきりなしに輸入されてくる。
アメリカは日本に何か買わせたか?
牛肉を輸出した、だが日本は買いたがらない。
これは貿易不均衡だ。

(2015年8月テレビ番組「Morning Joe」にて)

 

 

我々は日本から関税ゼロで何百万台という車を輸入している。
これでは日本とまともな貿易など出来っこない

(2014年4月25日付のツイッターにて)

 

 

トランプ氏の陣営には政策担当もメディア担当もいないとのこと。つまり

 

「すべて、自分ひとりでやっている。政策綱領もなければ政策立案者
もいない。米現代政治史で具体的な政策を作成せずに大統領選に
出ている候補者は皆無、前代未聞だ」(米主要紙記者)

 

そうなのでトランプ本人の意思が直接大きく政策に反映されるのでしょう。
今後民主党候補との本当に戦いを踏まえて、トランプ氏の考え方には
注目が必要ですね。