ストライダー すごい チャリ

ストライダーがすごい!子供に人気の「チャリみたい乗物」がこれ

ストライダーってご存知ですか?今ちびっ子に人気のこのストライダー
の特徴や乗り方さらに実際の乗っている様子などをご紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

ストライダーとは?

 

・アメリカ生まれで2〜5歳くらいの子供向けに開発された

 

 「ペダルもブレーキもなく蹴り進むキッズバイク」

 

 で三輪車の代わりに購入する人が増えています。

 

・赤ちゃんが歩けるようになるのと同じように感覚だけで操作でき
 これに乗ることによって自然とバランス感覚を鍛える事のできる乗物です。

 

・これ自体は以前よりあったのですが、スタイリッシュな商品が増えてきたことや
 「補助輪外しのトレーニングに最適」という声が広まったことなどから最近流行しています。

 

【特徴】

 

シンプルなデザイン
 ケガをする原因となるチェーンやブレーキワイヤーなどの、キッズには無駄なもの
 は一切省いています。

 

 

安全性の高いハンドル

 

 

 

お子さんが動きが阻害されないで「軽く手を添える程度」になるように太めのハンドルを採用
しかも360度自由に回転する事で転倒時のショックもやわらげます。

 

独自のステアリングシステム

 

ステアリングは硬めなっており、ハンドルから手を離してしまっても急な切れ込みがないので
キッズが思い通りに操作できます。

 

ブレーキもない

 

2〜3才のキッズにはブレーキレバーを握る握力がないので、ブレーキはついていません
車体が軽く両足がしっかり地面に踏ん張れる構造になっていればブレーキがなくても
止まれるので3.0kgと軽量設計でできています。

 

すぐ自転車にも乗れるようになる

 

シンプル構造のストライダーに乗る事でバランス感覚が養われ、ペダル付き自転車への移行が
容易にできます。

 

 

【乗り方】

 

「蹴って進み、足で止まるだけ」のシンプルなもの。
自転車はスピードが上がることで安定感が出て倒れなくなりますが、このバランス感覚も
ストライダーで習得する事ができ、さらに乗りなれてくると

 

  • 足を高く上げたり
  • 障害物を越える

 

などのアクロバティックな乗り方も楽しめます。

 

ストライダーに乗る際の注意点は自転車と同様

 

  • ヘルメットを被る
  • 公道では走らない

 

などです。

 

イメージとしてはこんな感じです。

 

 

【実際に乗っているキッズの様子】

 


 


 


 

→楽天で最安ショップや在庫をチェックする

 

【スポンサードリンク】