キムタク 残った 独立 ジャニーズ

キムタクがジャニーズ独立せずに残った理由とは?

全国を騒然とさせたSMAP解散騒動。なんとか解散はせず
収束はしましたが、まだ今後状況が変わるのでは?なんて憶測も出て
います。こちらではそんなSMAP解散騒動の中で「なぜキムタクこと
木村拓哉さんは他のメンバーと行動をともにしようとしなかったのか」を
考察します

 

 

妻(工藤静香)の懇願?

 

 

キムタクはメンバー中ただ一人の妻帯者。
当然、生活や将来の安定を独身者である他のメンバーより重く考えても
不思議ではないでしょう。

 

それを裏付けるようにこんな情報もあります。

 

工藤静香さんははジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川氏にかけ
あったとのこと。

 

木村拓哉さんとの交際や結婚に際して静香さんはメリー喜多川さんに
許可を得たんです。どうしてもふたりのことを認めてもらいたい一心だったん
でしょう。工藤さんは頻繁にメリーさんに連絡をとって挨拶を続けていたよう
です。当初はメリーさんも静香さんとの交際には反対していたんですが
徐々にその態度も軟化していきました。

 

 

その後もメリーさんに対して盆暮れの挨拶などは欠かさず、時には一緒に
食事をしたり密に連絡を取り合うほど本当に仲がいいんですよ。
そのメリーさんから静香へ『木村を残留させよ!』という“説得工作指令”
もあったのでしょう。

 

【出典:SMAP騒動裏側 メリー氏は工藤静香にとって母のような存在

 

 

1人でやっていける自信がない?

 

例えば中居正広さんは、ベッキー復帰の金スマでの仕切りが評価される
などバラエティ番組などでのMCの地位を確立し、映画も「模倣犯」や「
私は貝になりたい」などの代表作とも言える作品がある。

 

それに比べれば木村さんはヒット作品も多くあるとは言え、中居さんには
(将来性の点も含めると)かなわないと思っていても不思議ではないので
は?との声もあるようです。

 

何でも一部の話では「木村拓哉さんはNHKの大河ドラマをやりたい」
なんて願望もあるそう。

 

今後の芸能生活の展開から考えても、単純に「ジャニーズにいた方が得」
と考えた結果なのかもしれません。