高畑淳子 仕事 なくなる CM 降板

高畑淳子相次ぐ降板で仕事がなくなる?「あの人」との比較も

高畑淳子さんが長男高畑裕太容疑者の強姦致傷容疑での逮捕で大変なことに
なっています。CM降板やドラマなどの成り行きや「息子の犯罪」で思い浮かぶ
「あの人」との比較などをお届けします。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

高畑淳子

 

仕事がなくなる?

 

高畑淳子さんは現在3本のドラマと数々のバラエティー及び
NHK「スタジオパークからこんにちは」の不定期MCを務めているが
まずは29日放送分の「スタジオパーク」の出演を辞退。

 

さらに出演するCMの降板するケースも発生しており各社の対応は以下の通り
(「 」は各社のコメント)

 

・花王      洗濯洗剤「アタック」のCMが8月24日から放映を中止
・かどや製油  「ごまセサミン」に出演中。
           「コメントは差し控えさせていただきたい」
・キンチョー   「虫コナーズ」のCM放映自体は終了しており
           WEB等で見られるのみ
           「今後のことは事件の推移を見て対応をしたい」        

 

「各社とも次回の契約更新はせず、CM出演はゼロになると思います」
(関係者)とのこと。

 

一方、主演舞台が10月からあり、その動向はまだ不明ですが
「理想的なお母さん」役がハマるわけがなく、少しづつ役柄が狭まってくるはず
可能性が高いでしょう。「ドクターX」での看護師役のような役も難しいのではない
でしょうか。高畑淳子さんが役を演じているのを見て裕太容疑者のことが思い浮
かんでしまうようでは、視聴者的にも酷ですし。

 

 

賠償金は?

 

高畑淳子さん自身が犯罪を犯したわけではないので通常の「契約更新なし」に
とどまるようですが高畑裕太容疑者の場合はそうはいきませんね。
24時間テレビの違約金が1000万以上にのぼると言われおり、エイブルのCMや
撮影中の映画等も含めて賠償金は数千万になるでは、とのこと。

 

賠償金で話題になったということではベッキーさん以来。ベッキーさんの場合は
「数億」「実はそんなに発生しない」等いろいろ言われましたが、裕太容疑者の場合
は明白な「犯罪」なので、確実に多額の違約金や賠償金は発生するのでしょう。

 

若くキャリアもまだ浅い裕太容疑者自身にはおそらくそれほどの支払能力がない
可能性が高いので、母である高畑淳子さんが肩代わりするのではと思われます。

 

 

「あの人」の場合は復帰まで10年以上

 

「溺愛する息子の不祥事」ということでどうしても思い浮かんでしまうのは
三田佳子さんではないでしょうか。

 

次男の不祥事

 

1998年 18歳の時、覚せい剤取締法違反で逮捕

 

2000年5月 関東連合関連の殺人事件で犯人の暴走族が犯行時に使用した
犯行車両が三田佳子名義のもので、次男が犯人に貸したものであったことが発覚し
関与自体は否定したが、1年後に被害者遺族から民事訴訟を起こされた。

 

2000年10月 再び覚せい剤取締法違反で、友人とともに逮捕。
三田邸の地下室で薬物乱交パーティーが開かれていたことも発覚。
結局、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。

 

 

三田さん次男の場合
3度事件に関与、ただし薬物など。

 

高畑裕太容疑者の場合
事件は1回(ただし余罪の有無は今のところ不明)。

 

ですが、世間が受ける「強姦犯」のイメージは強烈過ぎますね。
10年以上かかって復帰、しかも往年ほどの活躍はできない三田さんの現状を
見るにつけ、高畑淳子さんの先行きも厳しいものと思わざるをえないですね。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】