蓮舫 なぜ 二重国籍 グラビアアイドル

蓮舫はなぜ二重国籍?グラビアアイドルの頃の国籍はどこ?

蓮舫さんは国籍問題が波紋を投げていますがどんな経緯だったのでしょうか。

タレントとしてして活躍していた彼女の様子とあわせてレポートします。

 

 

蓮舫

 

 

蓮舫さんの国籍について

 

ご本人が記者会見し自身の国籍について以下のように説明した。

 

@昭和60年1月21日に日本国籍を取得し、合わせて台湾籍を放棄を宣言した

 

 ・本人が17歳の時
 ・台北駐日経済文化代表処(東京都港区にある台湾の大使館的部署)
  で父親と一緒に行った

 

Aその際「(台湾当局者と)台湾語でやりとりが行われたので
 「どういう作業が行われたのか覚えていない」とのこと

 

B2016年9月6日に上記代表処へ台湾籍が残っているか確認を求め
 台湾籍を放棄する書類を提出した(今でも台湾籍が残っているかの確証がないため)

 

 

つまりどういう事か整理すると

 

 17歳の時に手続をしたが台湾の国籍法では除籍ができる年齢は
 20歳以上であり、蓮舫さんの場合は
 台湾籍の除籍ができておらず現在まで二重国籍であった可能性がある

 

 ということ。 

 

この「17歳」という年齢は上記の通り蓮舫さんが芸能活動を本格的に開始した
年齢であり、そのような活動をするにあたり国籍に関する手続をしたのでは
と推測できますね。

 

 

これに対する意見

 

蓮舫が台湾人の父親を持つことは周知の事実で
日本国籍を持つ蓮舫さんの場合、二重国籍でないのは明らかであり
台湾を国として認めない立場の日本政府の問題もあり、台湾籍が残っていても
大きな問題ではない

 

 

国籍喪失手続に関する説明には
「手続時に中華民国身分証を返却する必要がある」と書かれており
今日になって国籍喪失手続をしたという事ことは、手元に中華民国身分証が
あったということ。「確認中」という蓮舫さんの説明はおかしい。

 

 

蓮舫さんってそもそもどんな人?

  (肩書・年齢はいずれも執筆時現在のもの)

 

本名:村田 蓮舫
生年月日:1967年11月28日(48歳)
出身地:東京都
出身校:青山学院大学法学部卒業
前職:テレビタレント・グラビアアイドル

 

貿易業を営む台湾人の父・謝哲信と
「ミス・シセイドウ」だった日本人の母・斉藤桂子

 

の間にハーフとして出生した台湾系日本人。

 

1985年 17歳の時に出演したNTTテレホンカードCMに出演
1988年 クラリオンガールに選ばれ活動

 

その後テレビのバラエティ番組などを中心に活動

 

1990年 日本テレビ系「スーパージョッキー」のアシスタント司会に
      抜擢されメインのビートたけしとともに司会をつとめる。

 

1993年 テレビ朝日の報道番組「ステーションEYE」のメインキャスターに
      起用されてからジャーナリスト活動も行ってきた。

 

2004年7月の参議院議員選挙に民主党から出馬して当選。
得票数は東京選挙区史上最多の171万票

 

2013年5月27日 幹事長代行に就任。同年7月26日に同職を辞任

 

現在(執筆時)政治家歴は12年になる。

 

 

芸能活動時の蓮舫さん

 

 

蓮舫

 

 

蓮舫

 

 

蓮舫

 

 

かってはグラビアアイドルやキャンギャル?とも言われるような華やかな芸能活動を
行ってきた蓮舫さん。

 

国会議員・野党幹部として問題との指摘がある一方
中国との緊張感がある関係の対比として「親日国」(国とは言えませんが)的
受け止められ方をする台湾が関連する事が問題を微妙にしているのかもしれま
せんね。今後の事態の推移を注視したいです。

 

 

なつかしいタレント時代の蓮舫さん

 

 

 


ページの先頭に戻る