貧困女子高生 在日 本当 名前

貧困女子高生の事実に迫る|在日?学校も特定されたって本当?

「貧困女子高生」がNHKでの放送以降も波紋を投げ続けています。
本当に貧困?名前や住所がネットで特定された?この問題のその後の展開を
追ってみました。

 

 

「貧困女子高生」を簡単に言うと

 

@8月18日放送のNHK「ニュース7」の「子供の貧困」がテーマの特集が発端
 講演会で以下のような貧困の実情を訴えるなどしていた女子高生「うらら」 さん
 が主人公

 

 「家にエアコンがなく暑い中、保冷剤を使い
 またPCがなくて授業で困るので母に1000円のキーボードだけ買ってもらって
 練習している」

 

Aその後、彼女の生活ぶりにネットで「貧困じゃない」とのアラ探しとも言える以下の
 ような指摘が相次ぐ

 

 「ランチに1000円も使っている」
 「高価なペンセットが部屋にある」
 「バンドのコンサートに行っている」

 

B片山さつき参議院議員が「NHKに説明を求める」と発言。「やらせでは」
 との批判が殺到

 

C「うらら」さんは「住所を特定されてしまったことがものすごく怖い」と現状を訴えている。

 

 

「うらら」さんとは?

 

さすがのネットの探索力のゆえか、あっという間にこの「うらら」さんは
「横浜明朋高校の杉山麗(うらら)さん」ではないかとほぼ特定されてしまいました。

 

杉山麗さんはツイッターで

 

 ・1000円以上のランチをよく食べている
 ・7800円のチケットを買って舞台鑑賞に行った
 ・ワンピースグッズを大人買いした 

 

などとつぶやいており「貧困とは言えないのでは?」と炎上状態になりました。

 

 

貧困女子高生

 

彼女の「姉」(と言われる人物)もツイッター(現在は削除済)で、その困った様子を
こう述べています。

 

貧困JKの件ですが

 

実家にどうやら知らない人が
訪れてるのらしいのですが
さすがに家に行くのはやめてください。
実家の写真が載っていて怖い思いをしています。

 

母も妹も心配です。
妹は何も嘘をついてません。
高価な物は私が全部買いました。

 

家に行くのは本当にやめてください。

 

また、ツイッターの日付がハングル文字だから在日なのでは?という
詮索もされています。

 

 

NHKのやらせ?

 

「やらせなのでは?」との批判については、結局のところ集約すると

 

NHKは講演会で少女がスピーチした」というニュースを伝えただけであり、
その講演会はNHKが企画したものではなく、実在の少女を紹介しただけなので
やらせや捏造とまでは言えない。

 

というあたりが的確なのではと思えます。
ただしNHKの報道姿勢に以下のような問題点があるのも事実でしょう。

 

・名前と顔や保冷剤やキーボードの事実までは出す必要がない
 実情をそのまま伝えたのかもしれないが、それによって細かいアラ探しや
 本人特定という結果を招いてしまった。

 

・実在の少女をそのまま伝えるのではなく、講演会の趣旨や貧困が起こる社会
 的背景などの方により重点をおくべきだった。

 

 

確かにはた目には物が溢れているように見えなくもない部屋の様子とご本人
貧困女子高生

 

話題になった「キーボード」
貧困女子高生

 

 

事実をそのまま伝えるノンフィクション的報道のあり方が良いのか
という議論を生じさせた今回の問題、まだまだ波紋を呼びそうですね。

 

 

【問題の番組】

 


ページの先頭に戻る