西内まりや キューティーハニー 評判 

西内まりやの実写版キューティハニーの評判が良くないから見てみた

人気漫画「キューティーハニー」の実写班が久しぶりに再度製作されるそうで
その主演は今のりにのっている西内まりやさんとのこと。でも発表された
そのビジュアルが残念との声が一部であがっています。それでは見てみましょう。

 

 

そもそも「キューティーハニー」とは

 

1973年に永井豪とダイナミックプロによってメディアミックス企画としてリリースされた
漫画とアニメの作品

 

アンドロイドである主人公の如月ハニーがその人間離れした能力を発揮して
犯罪組織パンサークローと戦う物語
「フル着替え?」とも言えるそのセクシーな変身シーンが記憶にある方も多いこと
でしょう。

 

キューティーハニー

 

この作品
タイトルがうって変わって英語で「CUTIE HONEY -TEARS-」として製作され
10月1日の公開を前にポスターや予告編が公開されました。

 

 

西内まりやさん版

 

これがそのビジュアル。



キューティーハニー

 

キューティーハニー

 

アニメ版や以前の実写版等のカラフルなイメージから、黒を基調としたクールな
デザインに一新され

 

西内まりやさんは「アクションをしやすいようにストレッチ性もあり、身体のラインも
出る大胆な衣装でした」と述べていますが

 

  • キューティーハニーの最大の特徴の「胸元の開き」がない
  • もっとムチムチボディの人キャスティングしてほしかった

 

などの声が一部であがってます。

 

ツイでも

 


 


 


 

 

ちなみに、ちらほら出てくる
「サトエリ版キューティーハニー」(2004年5月公開の実写映画。
佐藤江梨子さん主演で監督はシンゴジラで話題の庵野秀明さん)
がこちら。確かにムチムチです。



キューティーハニー

 

 

ビジュアルに関しては原作に比較的忠実な前回の実写版と違って
時代の変遷もあり、多少攻めてるかなという印象ですね。
西内まりやのプロポーションを生かしてのことなのかは不明ですが
これはこれでありだと思います。
毎回同じでなく、リメークとは言え新たな個性を作りたいという
姿勢は好きですどね。いずれにしてもより大事なのは作品の中身。
公開が楽しみです。

 

 

 

 

 


ページの先頭に戻る