えなこ 年収 稼ぐ方法 苦労

年収告白で話題のえなこさんの稼ぐ方法とどうやってそこまでなった?

人気コスプレイヤーえなこさんがテレビ番組で年収を告白して話題になって
います。こちらではえなこさんの稼ぎ方やコスプレイヤーに
どうやってなったの?などをご紹介します。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

えなこ

 

 

えなこさんって?

 

【プロフィール】

 

生年月日:1994年1月22日(執筆時22歳)
出身:名古屋市
身長/体重:153cm/43kg
スリーサイズ:85-55-?
芸名の由来
名前の由来使用していたハンドルネームが「みなづきえりな」で
それから「えな」となり最後は「えなこ」に落ち着いた。

 

2008年 テレビで涼宮ハルヒの憂鬱やローゼンメイデンに夢中になり
      友人に誘われて一緒にコスプレを始めた

 

2012年8月16日に「パナシェ!」
(コスプレイヤーの五木あきら・えなこ・くろねこによるアイドルユニット)へ加入

 

(出典:Wikipedia「えなこ」)

 

 

テレビ出演で

 

「ナカイの窓」(日本テレビ系で9月14日に放送)「オタクな人SP」に
えなこさん本人が出演し月収が100万円以上であることを明かし話題になりました。

 

 

稼ぐ方法は?

 

収入を得る方法について、えなこさんはこう説明しています。

 

●海外でのイベントに呼ばれる事もあり。ギャラの高いものだと
 1ステージて30万〜40万円になる。

 

●例えば同人イベント「コミックマーケット」では夏冬の2日間で1000万円の
  売上があった。

 

 

そもそもコスプレイヤーってどうやったらなれるの?

 

コスプレイヤーになる多いパターンは以下のような流れだそうです。

 

 

SNSでコスプレ写真や動画を公開

 

などから始まり

 

  • コスプレコンテストや使ったショーに出演
  • ゲーム会社の公式コスプレイヤーになる
  • 芸能事務所に所属する

 

などで「プロ」化していく。

 

 

ただし

 

あくまでも「コスプレ」なので演じている「キャラ」
の個性が脚光を浴びるわけなので1人のタレントとしての魅力ではない

 

プロとしての商業的活動となるとキャラの版権問題がどうしても生じてくる

 

プロのタレントとしての個性を磨いてきた他のタレントとの競争では
「衣裳の個性」しかないという事になりがちなコスプレイヤーは厳しい

 

 

などの人知れぬ苦労もあるそうです。

 

やはり「大きく稼ぐ」にはそれなりの努力が必要なのですね。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

 


ページの先頭に戻る