蓮舫 黒い交際 覚醒剤 逮捕 誰

蓮舫「過去の黒い交際」相手と言われる覚醒剤逮捕者とは誰?

民進党代表に就任した蓮舫さんですがそれを機に過去のスキャンダルが
取り沙汰されつつあります。こちらでは、その覚醒剤で逮捕された「黒い交際」
の相手とは誰?どんな付き合い?などについてお届けします。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

蓮舫

 

 

密会写真

 

蓮舫さんが民主党政権で大臣だった時の元不動産会社経営者A氏
との不適切な交遊がその過去のスキャンダルです。2011年に写真週刊誌でA氏
との密会写真が掲載され国会で追及されたのです。

 

 

9月21日に麻布十番での会食の際の様子を撮られた2人。

 

蓮舫

 

 

ただ会っていただけなら、それほどの問題ではないのかもしれませんが
(政治家によくある話?)この「A氏」は普通の人ではなかったのです。

 

つまり、2015年に、覚醒剤を打っているところを発見されて
覚醒剤取締法違法(使用・所持)で「懲役3年・執行猶予5年」の罪となった
人物であり、蓮舫さんは執行猶予中の人物と密会していたわけなのです。

 

 

元不動産会社経営者A氏とは?

 

この人物は既にダイナシティの中山諭元社長と特定されています。

 

中山諭氏

 

蓮舫

 

青森県むつ市出身。
一浪して国士舘大学に入学、その在学中に住吉会に入る。
その後大学を2年で中退し住吉会会員として恐喝・地上げを中心に活動。

 

さらにその後住吉会100パーセント出資で87年に東邦リアルエステートという
マンション販売会社を設立。

 

しかし脱税により逮捕、バブル崩壊で1993年に会社も倒産。

 

服役後住吉会出資で翌94年9月に実弟の豊氏を社長にして中興建設を設立。
後に社名変更をしダイナシティー社名変更した。

 

 

ダイナシティー

 

小規模マンションを展開し東京都心を中心に高価格で分譲するなど業容を拡大。
2001年12月にジャスダック上場し、不動産ベンチャー企業の一角を占め
後にはJ-Stock銘柄にもなった。

 

サブプライムローン危機の影響による不動産販売の低迷におり業績は悪化。
2009年5月27日付けで再生計画が東京地裁で認可された。

 

【出典:「Wikipedia「ダイナシティー」】

 

 

蓮舫さんと中山諭氏の関係

 

2人の関係は真偽不明なものも含め、以下のようであったと指摘されています。

 

 

●知り合ったのは2004年の蓮舫さんの参院選初出馬時
 その頃、蓮舫さんは同社の会議室を打ち合わせなどでよく使っていた

 

●中山氏は有名人好きで中でも蓮舫氏が大のお気に入りだった。

 

●自宅や生まれ故郷である青森にも蓮舫氏を招待し娘の結婚式にも蓮舫さんは
 出席していた

 

 

この問題、蓮舫さんの今後の活躍と比例して再度取り沙汰されるかもしれま
せんね。要注目です。

 

 

【出典:蓮舫新代表は「超短命」か 黒い交遊などホコリだらけ?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 


ページの先頭に戻る