情報カフェ

赤旗のなぜ?有名人や芸能人が続々登場する理由と驚異の部数

共産党の機関紙「赤旗」に有名人や芸能人が続々登場しているのをご存知でしょうか。
その理由や内容などについてレポートします。実態は「日本最大の週刊誌(紙)?なども

 

 

赤旗

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

赤旗とは?

 

・正式名称は「しんぶん赤旗」

 

・日本共産党中央委員会が発行する最大ページ数16ページの日刊紙

 

・政党機関紙ではあるが現在では日本国内外の各種一般報道も行っており
 一般紙のような紙面構成が特徴であり党員以外の購読者も多い。

 

・党員を対象とした活動方針の呼びかけなどが掲載される一方で
 スポーツ・社会ニュース・文化・くらし関連・テレビ・ラジオ欄
 4コマ漫画など紙面は多彩な内容。

 

 

「赤旗」紙面にこれまで登場した主な有名人・芸能人

 

相葉雅紀さん(嵐)

 

4月3日号の日曜版に登場
スポーツ番組の司会に取り組んでいる様子や日々芸能活動を行って行く上での
心構えなどがソフトな語り口で紹介されました。

 

赤旗

 

 

笑福亭鶴瓶さん

 

赤旗

 

 

他にも・・

 

役所広司・阿部寛・野村萬斎・笑福亭鶴瓶
藤原紀香・内村航平

 

などがこれまで「赤旗」紙面に登場しています
一部に反戦や平和など、共産党風な内容のものもありますが
その他は、特に共産党の考え方に沿った主張などではなく
いずれもソフトな、いわば有名人・芸能人の紹介記事のようなものがほとんどです。

 

 

なぜ政党機関紙に?

 

それではなぜ政党機関紙として知られる赤旗にこれほど多くの有名人や
芸能人が登場してくるのでしょうか?
こういった方々は「政治的な色」が付くことを普通は嫌うのではないでしょうか?
その点については以下のような分析がなされています。

 

 

これまでの実績

 

赤旗は政党機関紙でありながら一般紙の変わりとなりうるいわば「総合新聞」
その上で文化・芸能やテレビ・ラジオ欄にも力を入れており
これまで多くの芸能関連記事を扱ってきた姿勢や実績への評価がある。

 

 

スキャンダルは扱わない

 

そして大事なのは「スキャンダルは扱わない」こと。
有名人にとっては面倒なゴシップを載せられることもないので安心です。

 

 

人気拡大のツールとして有効

 

100万部の発行部数を誇る日曜版など特に、これだけの影響力のある媒体で
あれば「たんに有効なプロモーション媒体」と言えるのです。

 

 

 

驚異の発行部数

 

日曜版購読者数は日刊紙を大きく上回っており
単独で見た場合「しんぶん赤旗日曜版」は発行部数日本最大の週刊紙である
(Wikipedia「しんぶん赤旗」より引用)

 

現在の内訳は日刊紙20万部、日曜版100万部です。
『週刊文春』が約70万部ですから日曜版は週刊としては日本最大の部数になります。

 

【出典:共産党「収入の8割」を支える機関誌「赤旗」の儲け力

 

 

びっくりな実態なんですね。そんなわけで、これからもますます多くの有名人
芸能人が赤旗の紙面に登場することでしょう。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 


ページの先頭に戻る