KABAちゃん 玉なし 綺麗 画像

KABAちゃんが玉なしになって改名&綺麗に?最新画像も

KABAちゃんの「性別適合」が順調に進んでいます。
そんなKABAちゃんの現況をご紹介。既に「玉なし」?
綺麗になった最新画像は?など

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

KABAちゃん

 

 

 

タイで手術

 

タイで声帯を含む性別適合手術から帰国後、初のテレビ番組
『ノンストップ』(フジテレビ 2016年5月16日放送)に出演し
ご自身の現在の以下の様子を映像の形で伝えました。

 

・声は裏声のような高めの女性のような声になった。
 (女性の声は一般的に200〜300ヘルツくらいだが、KABAちゃんは295ヘルツ
 くらい、とさらに高い声)

 

・「低い声がコンプレックスだったのでうれしい」と喜んでいるそう。

 

 

「玉」は既に・・

 

ところで、いわゆる「玉」はどうなっているのでしょうか。
これについては2014年10月5日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ)
において既に状況を説明していました。

 

 

その際の様子

 

マツコ・デラックス 「この場を使って発表して頂きたいことがあるのよ」
KABAちゃんは

 

  • 45年育ったタマを取りました
  • あると男の陰がちょっと残るんですよ
  • お胸はBよりのAに育ってました

 

と説明。

 

 

 

戸籍上の性別は?

 

KABAちゃんは性同一性障害者特例法に基づき戸籍変更を行う意向もあると
発表済です。

 

性同一性障害者特例法とは

 

特定の要件を満たす者は家庭裁判所の審判によって法律上の性別を変更できる
と定められている法律。

 

要件とは

 

20歳以上

結婚していない

未成年の子供がいない

生殖腺がないか生殖機能を欠いている

変更したい性別の性器に近い外観を備えている

 

 

KABAちゃんの様子が広く知られることによって、同じ状況におかれている方々への
理解が進むというような社会的役割もあるのですね。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

 


ページの先頭に戻る