志村 松本 比較 コント一筋

好評!志村けんコント番組の松本人志との比較やコント一筋人生

志村けんさんのNHK初のコント番組「となりのシムラ」が好評で
松本人志さんとの比較もされています。
こちらではそんな「新旧対決」や志村さんの「コント一筋」な姿勢などを探ります。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

となりのシムラとは

 

となりのシムラ

 

2014年12月16日(火)から不定期で放送されている
NHKのオムニバス形式でショートドラマ仕立てのコント番組

 

同局での志村けんさんの冠番組及びコント番組出演は初めてのこと。

 

演出は朝ドラ「あまちゃん」や「サラリーマンNEO」を手掛けた吉田照幸さん

 

「普通のおじさん」の微妙な日常のずれが笑いを生んでいく様子を描き
視聴者が共感できる「あるあるネタ」を基本にしてリアリティあふれる繊細な
演技で描く大人のコメディ

 

共演者として片平なぎさ、田辺誠一、吉田羊、波瑠さんらの俳優・女優が
出演しているのも話題

 

 

視聴率

 

第一弾の関東地区での平均視聴率は6.5%。最新の第5弾(2016年9月22日)
は4.7%を記録

 

 

例えばこんな内容

 

『予測変換』
実家に帰ってきた娘(波瑠)が、家族で夕食に行く飲食店の情報を調べようとして
近スマホを入手した父(志村けん)のスマホをいじり出すと・・

 

寿司屋『きじま』」を検索しようと「き」を入力すると
最初に出てきた予測変換は「巨乳」。その後も「巨乳 グラビア」「巨乳天国」
「巨乳 もめる 店」など「巨乳」のオンパレード

 

 

ネットなどで絶賛

 

この「となりのシムラ」、放送後には多くの高評価な声があがっています。

 

脚本はよく出来てる

 

中年の悲哀がジワジワ来る大人コメディ

 

民放の志村系番組と作りはやや似てるが下ネタが少なく
「ほのぼのティスト」の味付けがいかにもNHKらしい

 

どのコントも面白くて、洗練された大人のドリフみたいな感じ

 

しみじみして思わずクスリとする内容で最後は思わずほっこりしました。
全員集合世代としては嬉しいです

 

 

あの大物との比較

 

実はダウンタウンの松本人志さんもNHKで以前コント番組をやっており
今回はからずも両者の「コント対決比較」がなされました。

 

「MHK」(2010年11月から5回に渡ってレギュラー放送。関東地区での
初回の平均視聴率は2.3%)

 

 

ネットの声

 

誰が見ても分かる面白さっていうかコントやらしたらやっぱ志村はうまい

 

志村は現役だからな松本はコント捨ててTVスターになった

 

松本はもう芸人じゃなくて文化人だろ

 

若い頃の松本は面白かったが最近は全然笑えない

 

志村は叩きようのないレジェンドだから持ち上げる風潮がある

 

コントは志村が本業やし

 

志村には哀愁があるけど松本にはない

 

ダウンタウンはコントじゃなくてしゃべりで勝負だし比較するものではないよ
コントを比較するならしゃべりも比較してやれ

 

変なことに手を出さずコント一筋なとこに好感が持てる

 

ワイドショーのコメンテーターに座る芸人とか芸人ちゃう

 

などいろいろです。

 

松本さんのシュールさと志村さんの「誰にもわかる」コントを比較してしまっては
かわいそうなのかもしれませんが

 

志村さんの「コント一筋」「しゃべりやバラエティでは勝負していない」そんなあたり
にも評価が異なる要因があるかもですね。

 

 

コント一筋のこだわり

 

「とにかく志村さんはセリフも1行1行をじっくり吟味します。
『この人間だったら、このセリフは言い過ぎじゃないか』
『この人間だったら、こういうことを言うだろうか』とリアルさの追求は毎回、厳しいです。
ギャグなどでオチを取るコントとは違い、この番組は志村さんがいかにもいそうな普通
の人を演じ切るのがポイント。となると、いかにもな“笑わせゼリフ”は日常会話にない
ので、すぐに指摘が入ります。
どんな頃合いが『となりのシムラ』的にちょうどいいか?一流の作家陣と監督
志村さんとのせめぎ合いです」
(同番組の水高満チーフプロデューサー)

 

 

細部も徹底的にこだわる。壊れる机や椅子にはバルサという素材
壁にぶつかる音を強調するにはトタン板を使う。
偽の効果音ではどうしても感じが出ないからだ。

 

【出典:オナラ音は本物 お笑い一徹の志村けんは細部にもこだわり

 

 

余談ですが

 

「たけし軍団」が作られたのは・・
「自分もドリフみたいな団体芸をやりたくて、たけし軍団を作った」
(たけしさん談)そうです。

 

となりのシムラ

 

 

「となりのシムラ」スナップショット

 

 

37年ぶりに夫婦役で共演した伊藤蘭さんと。
ドリフとキャンディース、かっての黄金コンビ
となりのシムラ

 

 

こんな大物とも(西田敏行さんと)
となりのシムラ

 

 

旬な女優さんとも(松岡茉優さんと親子役を)
となりのシムラ

 

 

 

今後は?「となりのシムラ」はレギュラー化しないの?

 

皆さん沢山のご意見 お褒めの言葉嬉しいです。出来たら来年も三ヶ月に一回。
その後月に一回が理想です。頑張ります。
(志村けんさんご自身のブログでのコメント)

 

 

だそうです。年齢も年齢ですからあまり無理せずに、でも楽しいコントを期待したいですね。

 

 

『となりのシムラ』

 

 


ページの先頭に戻る