反町 継続 相棒 わけ

反町隆史が相棒に継続して出演できるわけはこれ?

反町隆史さんの「相棒season15」へも継続して出演するそうです。
多くの人が予想した候補の中で反町隆史さんに決定した背景には
「あの方」への並々ならぬ気遣いがあった?という話をご紹介

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

相棒season15

 

相棒

 

 

2016年10月12日から放送開始される人気シリーズのその名の通り15作目。

 

内容は

 

晴れて警視庁の一員となった冠城亘の前途は多難!?
嫌がらせ人事?により特命係に戻れず杉下右京とは離れ離れ…
まさかの総務部広報課配属で仲間由紀恵演じる社美彌子の部下に!!
仲間は2シーズンぶりの出演で反町演じる亘と初対面!
(テレビ朝日HPより)

 

 

 

水谷さんの「相棒」に取り沙汰されていたのは

 

「相棒」人選のポイント

 

『相棒』の放送は2クール(6カ月)にわたるのでキャストも
丸々8カ月間拘束される。1年のうち3分の2を同一のドラマに費やさないといけないと
いうのが俳優陣にとってネックになって人選に苦労するとのこと。

 

そして
「相棒は?」とさまざまな噂や憶測が流れていましたが、中でも有力とされていたのは・・・

 

2014年10月から2015年3月に放送された『season13』で
総務部広報課の課長・社美彌子役を演じた仲間由紀恵さん

 

相棒

 

「反町さんはあくまで“本命”が就任するまでの“つなぎ”。
1シーズンの限定出演と言われていました。というのも仲間さんは昨年の放送同時期に
森光子さんから引き継いだ『放浪記』に出演。
尊敬する森さんの舞台とあっては、いくら『相棒』といえども先送りにするしかなかったの
でしょう」(テレビ誌記者の話)

 

ですが、結局は反町隆史さんに決定。仲間さんも2シーズンぶりに復帰です。

 

水谷さんもこんな様子だったとか。

 

「顔合わせをすませるとすぐに意気投合、水谷さんが“ソリいいよ、ソリいいね!”と
かなり反町さんを気に入っちゃったんですよ」

 

 

 

season14〜15の展開

 

『season14』の最終回で法務省を事実上のクビになり
異例の措置で警視庁に飛ばされることとなった反町隆史さん演じる冠城亘が
『season15』では警察学校での研修を無事に終えて正式に警視庁の一員と
なって戻ってくる。

 

しかし、晴れて水谷豊さん演じる杉下右京の「相棒」に、と思い
きや、まさかの人事で総務部広報課へ配属。

 

そこの課長が仲間由紀恵さんです。

 

 

反町さんに決定の理由はこれ?

 

意外?とも言われる反町さんの継続出演が決定した背景には反町さんが
気遣いによって水谷さんの信頼を得たのでは、という話が流れています。

 

 

演技に対する姿勢もそうですが、反町さんは撮影外のところで自然な気遣いをする。
また、すっかり水谷さんの聞き役になっており、もはや現場から彼をはずせない状態

 

これまでにロケに行く先々でラーメンやホルモン鍋などの、おいしい名物を自身の足で
「捜査」しては水谷さんに報告。その「働きぶり」が水谷さんのおメガネにかなった。

 

反町さんは撮影後にあるところに向かったそう
それはロケ先にある老舗ラーメン店。週末には行列ができる有名店で、せっかくの地方
ロケということでご当地ラーメンを食べに来た模様

 

「反町さんが紹介してくれたようで、今度は水谷豊さんもいらっしゃったんです。」(店主)

 

 

出典

 

水谷豊が「ソリいいね!」とご満悦の反町隆史が長期『相棒』に確定か
“新相棒”の反町隆史 入念下調べで水谷豊にラーメン店紹介

 

 

 

反町さん、まるで敏腕刑事のような「捜査」ぶり。
円熟味を増すその演技の他に気遣いもさすがです。
こんな背景も踏まえて相棒15を見ればさらに楽しいかも、ですね。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

 


ページの先頭に戻る