おまかせ 負け 逆転 理由

「アッコにおまかせ」がついに逆転負け!でも終われない理由

「アッコにおまかせ」と言えば長寿番組としておなじみですがここにてピンチです。
そんな「おまかせ」の「逆転負けでも終われないワケ」や
「そんなにホリプロは強いの?」などの深層をリポートします。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

「アッコにおまかせ」とは



おまかせ

 

TBS系列で1985年10月6日から毎週日曜日に生放送されている
冠番組として和田アキ子さんが司会をつとめるバラエティ

 

2015年10月に放送開始30周年を迎えた
2016年現在のTBSの全レギュラー番組の中で最長寿番組

 

 

視聴率で逆転を食らう

 

長らく君臨してきた同番組ですが枠を移転してきた「ビートたけしのTVタックル」に
視聴率で猛追&逆転を許しピンチを迎えています。

 

2016年9月18日「おまかせ」の視聴率は7.5%であったが
「TVタックル」は8.8%と好調。

 

かっては「おまかせ」が3%以上も上回っていたが、ここのところ次第に差
が詰まってきてついに逆転を許した。これで「おまかせ」は4回目の「負け」。

 

これには、政治の話題を扱う事が多い「TVタックル」にホットな話題が多かったという
追い風に加え「『おまかせ』のマンネリ化や和田アキ子さんの不人気ぶりも逆転を
許した原因」との声があがりました。

 

「おまかせ」の前の番組は爆笑問題の「サンデー・ジャポン」
であり、長らく同時間帯で視聴率1位を維持する最強番組。

 

「そのいい流れを『おまかせ』がつぶしているとの指摘は以前からあった」(関係者)

 

【出典:「ワイドナショー」が「サンデー・ジャポン」を猛追も1位に立てない理由

 

※「ビートたけしのTVタックル」

 

TVタックル

 

テレビ朝日系で1989年7月から放送されている政治を題材にした討論バラエティ番組。
2016年4月3日より放送時刻を日曜日11:55からに移転し「アッコにおまかせ」とは
同時間帯のライバル番組となった。

 

 

それでも打ち切りとならない理由

 

「和田アキ子さんの事務所(ホリプロ)の圧力によって終了できない」との指摘があります。

 

「以前より局側に『打ち切ったら事務所の全タレントを引き揚げる』と
プレッシャーをかけていた」との声も。

 

 

ホリプロってどんな事務所?そんなに強い影響力を持つの?

 

【ホリプロ】

 

1989年に業界初の株式公開を果たしその後に
東証1部上場(その後廃止)を果たした大手芸能事務所。

 

1970年代中頃より、主に山口百恵や石川さゆり・森昌子らの活躍によって目標とし
かつ最大のライバル事務所であると語っていた渡辺プロダクションに次ぐ勢力となった

 

同社の広告・ポスター等で所属芸能人の名前を書くときは必ずと言って良いほど
和田アキ子が一番上に来る

 

 

同事務所の所属タレントは主なものだけでも以下の通りです。

 

和田アキ子・片平なぎさ・山瀬まみ・榊原郁恵・船越英一郎
小島瑠璃子・深田恭子・優香・石原さとみ・妻夫木聡・綾瀬はるか
藤原竜也・向井理・松山ケンイチ・宮崎美子

 

伊集院光・さまぁ〜ず・バナナマン・スピードワゴン
クワバタオハラ・西川史子・大林素子・イジリー岡田

 

さらに主演の綾瀬はるかさんなど多くの大河ドラマ等への同事務所所属俳優
女優の出演にみられるNHKとの繋がりで和田アキ子さんの紅白歌合戦への出演が
いまだに続いているとの声もささやかれており、その影響力の強さを察することができ
ます。

 

まだまだ「アッコにおまかせ」はマンネリ状態で続くのかもしれません・・

 

【出典】
Wikipedia「ホリプロ」

絶大な業界影響力の大手事務所5社

 

 

【スポンサードリンク】

 

 


ページの先頭に戻る