ピコ太郎 誰 拡散 世界 

ピコ太郎って誰?世界で拡散され続ける謎ラップの秘密を探る

「ピコ太郎の動画」が世界中にと言っても過言でないくらい流行の兆しです。
なぜこんな現象が起きた?
ピコ太郎って誰?
など、その深層をリポートします

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ピコ太郎

 

 

8月25日のYoutubeへの投稿が発端

 

ヒョウ柄衣装にパンチパーマという謎の男性「ピコ太郎」が1人で踊りながら歌う
ネット動画の再生回数が急増し話題です。

 

内容は

 

アイハブアペン。
アイハブアナッポー。アッポーペン! 
アイハブアペン。アイハブパイナッポー。パイナッポーペン! 
アッポーペン。パイナッポーペン。ペンパイナッポーアッポーペン

 

というだけの1分ほどのもの。

 

これをジャスティン・ビーバーがツイートで紹介したのがそのきっかけ
(と言われています)として世界を席巻し、まさかのアメリカのCNNやイギリスのBBCまでが
触れる騒ぎとなっています。

 

 


 

 

【CNN】
ピコ太郎の「パイナッポーペン」動画、世界で大流行

 

【BBC】
「ペンパイナッポーペン」がネットを席巻したわけ

 

【Yahooニュース】
動画再生3200万回超、134か国で配信開始

 

 

なぜかクセになる?

 

「江南(カンナム)スタイル」の再来、SNS時代の拡散手法の典型的成功例
などと言われるこの「ピコ太郎」。
「単純だけどクセになる」中毒性が流行の理由だなどと様々な分析がなされて
います。

 

【流行の秘密】

 

・なぜ「ペン」なのか?

 

 元ドリフターズの荒井注のギャグ「This is a pen」に対する
 オマージュという意味もあるのかも。
 過去に一世を風靡した由緒正しいギャグ。
 これをモチーフにして音楽と組み合わせたことによって新たな
 ネタに昇華させた。

 

・なぜ「アップル」と「パイナップル」なのか?

 

 破裂音Pを含む「ペン」に同じようにPを含む「アップル」
 さらに発音が近いパイナップルを組み合わせることでグルーブ感 が生まれる。
 女性に好まれるフルーツをピックアップした事で特に女子中高生等にに人気が
 出たとも考えられる。

 

・なぜここまで流行したのか?
 この曲のリズムは1拍が約0.4秒、2拍で約0.8秒になる。
 これは絶頂時の痙攣周期と同じ。
 ペンを果物につき刺す行為は、性衝動もしくは破壊衝動を暗示しており
 無意識のうちに抑圧された衝動を刺激している。
 性的または暴力的なコメントが多いことがこれを裏付けている。

 

 

【ネットの声】

 

この人は地味にいろんなことやってるね

 

「てれびくん」でフットサルみたいのやってたころよく見てたわ

 

なんかの拍子に脳内再生されるようになってしまった

 

ジャガーさんを引き合いに出す人が出てくる前に言っとく
あの人は、千葉県じゃなくてジャガー星出身だよと

 

ピコ太郎を批判するやつがいるが、
YouTubeでウケるのと日本のお笑いの世界でウケるのとは違うだけ

 

もし本当に勝負したいなら日本の番組なんて出ないで今すぐ海外に行け。
もしかしたらとんでもないほど有名になれるかもしれんぞ

 

 

そもそも「ピコ太郎」とは誰?

 

それでは、この
「千葉県出身のシンガーソングライター『ピコ太郎』さん(53)」
っていったいどんな人物なのでしょう。
これについては既にまことしやかにその実態が明らかにされています。

 

「イチ推し」とこの「ピコ太郎」を紹介しているお笑い芸人の古坂大魔王さんというのが
正式にその事実を認めるコメントは一切ないものの各方面で断定されています。

 

 

ピコ太郎

 

 

今後、この流行についてさらなる深掘りがなされることと思われますが実力が認められ
つつも大ブレークには至っていなかった
古坂大魔王さんに世間が追いついてきたのかもしれません。

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

 


ページの先頭に戻る