情報カフェ

ベッキー「完全復帰」はガセ?関係者が現状を語る

「在京キー局の新番組のレギュラーが決定」とスポーツニッポンがベッキーの「復帰」
を報道しましたが、ベッキーの所属事務所サンミュージックの関係者は、この報道を
否定しました。

 

ベッキ

 

「いくつか決まった件はあるけど在京キー局のレギュラーではない、そういう話が決ま
ればうれしいけど、現時点(12月13日)では、そんな話はない」(事務所関係者)

 

スポーツニッポンの内容では、「レギュラーが決定」したのは在京キー局が放送する
来年4月からのバラエティー番組。

 

同紙はベッキーが9月に新聞広告でショートカットのセミヌード写真を披露したり
10月にフジテレビ系の『ワイドナショー』で不倫騒動について語ったりしたことがイメージ
チェンジとなり、「世間の風向きが変わった」とするテレビ関係者の発言も掲載
レギュラー獲得の布石になったように伝えた。

 

でも「オファーは以前より増えているけど、風向きが変わったというほど多くないよ」と
関係者はコメント。

 

「それこそ報道にあるような在京キー局のレギュラーは、話があれば、こっちからすぐに
でも出向きたいぐらいだ」とまで言っている。
ベッキーは「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫発覚で当初否定したが
その後、川谷とのLINEのやりとりが公開され、さらにバッシングが強まり全面降板に
至った経緯がある。

 

ベッキーが多くのレギュラー番組やCM契約を失ってからも反感は強い。約4カ月の
休業を経ての番組(『金曜日のスマイルたちへ』)出演で活動を再開したときも
「あざとい」等の反感や批判を買い

 

1月からの北海道文化放送の情報番組での司会など多少の番組起用はあるが
全国放送での露出は、ほとんどないままだ。

 

この現状に至った要因は各局の多くの番組に迷惑をかけておきながら十分な根回しを
しないで同番組で復帰したことが大きいと指摘されている。あるテレビ局の役員で
ベッキーの復帰に関して不快な表情で「何も決まってない。白紙」と述べたほどです。

 

 

【関連情報】

 

日本テレビが10月期の番組改編説明会を行ない、タレントのベッキーの番組復帰が
今現在も未定であることを明らかにした。

 

フジテレビのレギュラー番組『人生のパイセンTV』(フジテレビ)および、同局系列の
関西テレビで放送中の『にじいろジーン』への出演を自粛しているタレントのベッキー
についても、10月の改編で復帰となるのかという質問が寄せられたが、これも未定で
あるとしか答えなかった。

 

テレビ東京の編成説明会が都内で行われ、同局の番組『ありえへん∞世界』に
レギュラー出演していたベッキーさんの復帰について、編成部長が「何も決まっていない」
とコメントした


ページの先頭に戻る