女優 お笑い 婚姻 結婚 離婚

女優と結婚したお笑い芸人まとめ

女優やタレントと結婚したお笑い芸人にはどんな人達がいるのでしょうか?
ふと思ったのでまとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

東国原知事(元:そのまんま東)& かとうかずこ(女優)離婚済

 

1990年にテレビドラマで共演したことで知り合い、結婚したが
東国原が政治家を目指したことにかとうが反対して2006年2月3日に離婚。
この離婚について夫は
「私と宮崎、どっちが大事なの?」と妻に聞かれて「宮崎!」と答えて離婚した
と話している。

 

 

明石家さんま&大竹しのぶさん(離婚)

 

大竹は最初の結婚だったドラマディレクターの服部晴治氏と死別。

 

1988年にドラマ「男女7人秋物語」の共演がきっかけで
明石家さんまと再婚、長女IMALUを生んだが
1992年に長男とIMALUの親権を大竹が持つ形で離婚

 

 

春風亭小朝&泰葉(歌手):離婚済み

 

1988年落語家の初代林家三平の娘である泰葉は小朝と結婚。
自身は芸能界を引退し表舞台から姿を消していたが

 

2007年11月に帝国ホテルの宴会場で離婚の記者会見を開き
その時の(離婚なのにめでたい)「金屏風の前での会見」が
話題となった。

 

 

石橋貴明&鈴木保奈美(女優)

 

妻は1994年にF1解説者の川井一仁と結婚するが1997年に離婚。
石橋とは「食わず嫌い王決定戦」の共演をきっかけに交際を始め
妊娠3ヶ月の状態で再婚。

 

徐々に芸能活動を行ってきてははいたが2011年の大河ドラマを機に
本格的に女優活動を再開

 

 

木梨憲武&安田成美(女優)

 

1994年に映画での共演をきっかけに結婚
とんねるずは2人とも「妻は女優」といううらやましいお笑いコンビ

 

 

深沢邦之(take2)& 田中美佐子(女優)

 

1995年11月に付き人であった深沢邦之(Take2)と結婚。
当時年収1億円を誇った人気女優田中と月収10万円と格下であり
年下でもある深沢との結婚生活を危ぶむ声すらあったが現在に至るも
円満な夫婦生活を継続。ちなみに田中からの求婚だったそう。

 

何でお笑い芸人が付き人?

 

きっかけは同じ事務所で彼女のマネージャーをやっていた人が、たまたま
いなくなって「誰か現場をやって欲しい」って話になった時に
「ウロウロしている深沢ていうのがいる」というので
(深沢談)とのこと

 

【出典:
女優・田中美佐子、プロポーズして1年待っていた「付き人だった深沢に『結婚しよう』」

 

 

名倉潤(ネプチューン)&渡辺満里奈(元おにゃん子クラブ)

 

2005年4月にテレビ番組『銭形金太郎』で、共演した名倉との
婚約を発表し同年5月5日に婚姻届を提出。

 

渡辺は結婚後にはタレント活動の他、手芸(雑誌連載)
子供服(ブランド立ち上げ)など活動の幅を広げている。

 

 

井戸田潤&安達祐実(女優):離婚済み

 

2005年11月にいわゆる「できちゃった婚」で結婚し2009年1月に離婚。
約3年2月の結婚生活。

 

ちなみに離婚理由について井戸田は「分からない」とテレビ番組で語っており
「離婚はあり得ないと思っていたのに、最終的には安達の家族が出てきて
「浴びせ倒される」形で離婚書類に印鑑を押させられた、とのこと。

 

【出典:
「安達祐実との離婚原因「いまだに分からない」 井戸田いつまで「未練」続けるのか」

 

 

遠藤章造(ココリコ)千秋(タレント):離婚済み

 

2002年に熱烈なタイガースファン同士であることをきっかけに結ばれたが
2007年12月28日に離婚。

 

2015年7月になって始めて遠藤が

 

「実は千秋が強く止めたにもかかわらず遠藤が内緒で未公開株の儲け話
に手を出し、数千万円を損失したことが離婚原因となった」
ことを初めてテレビ番組で告白。

 

この事実を約9年間まったく口にすることなく、さりげない冗談でやり過ごしてきた
という千秋の懐の広さが称賛されもした。

 

【出典:「千秋が9年間隠し通した、ココリコ遠藤との「本当の離婚理由」」

 

 

 

庄司智春(品川庄司)&藤本美貴(元歌手)

 

2009年7月に結婚。「半年間フリ続けてもあきらめない庄司の押しの強さに
惹かれていった」とのこと

 

【出典:「藤本美貴が突如、夫とのなれ初めを語り始めた「したたかな計算」とは?」

 

 

今では「ミキティ〜」の持ちネタがおなじみの円満カップル。

 

 

【スポンサードリンク】

 


ページの先頭に戻る