滝沢カレン 教育テレビ 勉強 日本語

滝沢カレンの「Eテレで日本語勉強」が面白い

滝沢カレンさんがNHK高校講座に起用されそのぶっ飛びぶりが面白いと
評判ですので「なぜ変な日本語?」攻めてるNHK!などの話題をお届け
します。

 

 

NHK高校講座

 

滝沢カレンさんが生徒役で出演しているのが「NHK高校講座」の
「ベーシック国語」

 

「変な日本語」で注目の滝沢カレンさんですが、やはりこの番組でのその
妙な日本語が逆に絶妙と話題です。

 

例えば

 

  • 「眺望」を「ぜんぼう」
  • 「献上」を「こんがん」
  • 「修繕」を「じゅうぜん」

 

と読み間違える

 

などなど。先生役も金田一秀穂さんが驚きながらも懇切丁寧に
滝沢カレンさんに教えていく様子もなかなかほっこりします。

 

「何で?」と思われる起用ですが、実はNHKのEテレの出演者
はこの他にもかなりの「冒険的」キャスティングなのです。
例えばこんな感じ。

 

美術T:シシド・カフカ
社会と情報:スーパー・ササダンゴ・マシン(プロレスラー)
物理基礎:斉藤由貴
保健体育(ラジオ):壇蜜

 

いいのでしょうか。面白いからいいけど。

 

 

滝沢カレンさんの日本語が変なワケ

 

滝沢カレンさんの日本語は変なのは海外生活が長いから?おバカだから?
キャラ作り?でしょうか。実は違うのです。

 

滝沢カレンさん【プロフィール】

 

滝沢カレン

 

氏名:滝沢カレン(本名)
生年月日:1992年5月13日(2017年に24歳)
出身:東京都
身長:170cm
両親:ウクライナ人の父 日本人の母
学歴:日出高校卒 

 

ハーフではありますが滝沢カレンさんは「日本生まれ、日本育ち」なのです。

 

 

母親の影響?

 

2015年の「行列のできる法律相談所」に母親のさゆりさんと一緒に出演された
時に、その母親がロシア語の通訳をしていることが明らかになりました。

 

滝沢カレン

 

それによると
「幼少期より母親の仕事の関係で片言の外国人に囲まれていたため、日本語
が不自由になってしまった」とのこと。

 

それに加えて、滝沢カレンさんの場合、父親がウクライナ人ということもあり
家庭でも正確な日本語に触れる機会が少なかったためもあるようです。

 

お母さんはこのような環境で彼女を育てたことを若干後悔もしているようですが
「滝沢カレンさんの日本語」は意図ぜずにせよ、ひとつのキャラとして活かせているの
ですから良いのかもしれませんね。

 

それにしても滝沢カレン×日本語×Eテレ、はなかなか強力な融合ですね。


ページの先頭に戻る