iPhone 裏ワザ 郵便番号 何年

iPhoneの裏ワザ紹介!「ここの郵便番号は?」「今日は何日?」など

iPhoneの裏ワザにこんなのがあると話題になっていますが
ご存知でしたか?「この場所の郵便番号は?」「今日は何日?」
「今年は西暦何年?」「来年は?」「時刻を表記するには?」
などの裏ワザをご紹介しますのでぜひお試し下さい。

 

【スポンサードリンク】

 

いずれも「iPhoneの純正IME(文字入力キーボード)」でできます。

 

 

【郵便番号】

 

手紙などを出す時で

 

「住所入力が面倒だな。郵便番号はわかるんだけど」という時に使えます

 

この画面で

 

 

例えば

 

「1020082」と入れると → 「東京都千代田区一番町」と出てきます。

 

これは

 

「0600042」と入れると → 「北海道札幌市中央区大通西」
「9010155」と入れると → 「沖縄県那覇市金城」

 

と全国どこでも可能です。

 

 

 

【日付と年】

 

「今日は何日だったっけ?」という場合に便利です。

 

この画面(iPhoneの純正IMEキーボード)で

 

 

「きょう」と入れると → 「5/4」「2015/05/04」などと出ます。
「きのう」「おととい」も同様に求める日付が出てきます。

 

 

年では

 

「今年は何年だったけ?」という場合に便利です。

 

この画面(iPhoneの純正IMEキーボード)で

 

 

「ことし」と入れると → 「平成27年」「2015年」と出ます。

 

同じように「おととし」や「さらいねん」でもOKです。

 

 

【時刻】

 

「4桁の数字」を時間や日付に変換する事ができます

 

この画面(iPhoneの純正IMEキーボード)で

 

 

例えば

 

「1224」と入れると → 「12:24」「12時42分」「12月24日」のどれへも変換できるのです。

 

これはメールを打つ場合などで、時刻や日付を入れる必要がある場合に便利ですね。

 

スマホというのは、例えばiPhoneユーザーにとって嬉しいことに
どんどん新しくなって、日々どんどんと機能も追加されてきています。
まだまだ探せばたくさんあるのが「iPhoneの裏ワザ」ですので
もし、またあればご紹介しますのでお楽しみに。

 

【スポンサードリンク】