知りたい

ブログをやってみるとできることって何?

最近、ブログを始める人が増えています。

中には自身のブログを活用して収入を得ている人もいます。

 

【悪質なコンテンツの見分け方とは】

 

ブログを書き続けているとどうしても、外部からアクセスがあります。

アクセス数を増やすためにも良質なコンテンツが必要です。

 

とにかく、悪質なサイトは邪魔な存在です。

ちなみに代表的なコンテンツはコピーコンテンツです。

ずばり、パクリです。

 

どこかの記事をそのまま載せているだけでは何の価値もありません。

 

つまり、コピーサイトは無価値なので誰の要求を得ることはできません。

 

中にはペナルティを受けているサイトも存在します。

そういったサイトは害があるだけでなく、何らかのマイナスの影響を及ぼす可能性があります。

 

【リアルな体験談が人を引き付けるコンテンツになる】

 

自分のブログにとって何がいいことなのか、考えてみましょう。

人によってはブログを日記代わりにして公開しています。

 

だけど、ブログには無限の可能性を秘めています。

 

中にはブログを通じて利益を得ることもできます。

そのために必要なのが人を引き付けることができるコンテンツです。

 

ある商品をブログで紹介する場合に何が必要でしょう。

単純にこの商品がいいと書いても、読んでいる相手には伝わりません。

 

そこで、商品の感想などを書き込みます。

その結果、ブログを見ている相手にもその商品の良さが理解できます。

 

さらに商品を実際に使ってみた体験談はさらに相手を引き付けるモノになります。

 

【価値あるコンテンツは人それぞれ】

 

何のためにブログを始めるのか考えてみてください。

中にはなんとなくブログを始めてみたという人もいます。

 

だけど、ブログを作ったら誰かに見てもらいたいと大抵の人は考えるはずです。

 

どれだけの人がブログをみてくれたかはアクセス数で分かります。

アクセス数を増やすために検索エンジンを利用します。

 

検索エンジンに多く引っかかるためには努力が必要です。

 

そのために良質なコンテンツ、高品質な記事を見出さなくてはいけません。

 

ただし、人によって価値あるコンテンツは違います。

例えば、音楽が好きな人なら音楽系統のコンテンツです。

だけど、音楽に全然、興味のない人に音楽関連のコンテンツは無価値なコンテンツになります。

 

【価値あるコンテンツは価値のないコンテンツと真逆】

 

ここで先に述べた悪質なコンテンツの見分け方に戻ります。

 

まずは価値あるコンテンツを発信すれば、ブログのアクセス数は増えます。

価値のあるコンテンツは人によって違います。

 

ちなみに価値のないコンテンツにはコピーされた記事などという悪質なコンテンツも含まれます。

 

ここで価値のないコンテンツを考えてみましょう。

幾つか挙げてみましょう。

 

自動生成されたコンテンツや内容の薄い記事、他のブログからコピーした記事、他のサイトへの誘導などになります。

これらに一つでも該当するものは価値がないと言えるでしょう。

 

価値がないコンテンツはブログには不必要です。

 

【要するにコンテンツの価値を高めればいい】

 

前にも言ったとおり、コンテンツの価値を決めるのはブログに来てくれた人です。

だったら、コンテンツの価値を高めればいいわけです。

 

ちなみにコンテンツが生まれるタイミングというモノがあります。

コンテンツは独りよがりで作り上げるわけではいきません。

見ている相手が満足することで価値が出てきます。

 

ブログの記事を必要な人に届けて相手が満足することで価値を上げることができます。

 

【コンテンツの価値を上げるためには】

 

求められているのはずばり、質です。

コンテンツの質を上げれば。おのずと価値も上がってきます。

見ている人が「この情報がいい」と判断してくれることです。

 

確かにコンテンツを量産すれば中には、「この情報がいい」と思うかもしれません。

 

だけど、確実なモノではありません。

 

つまり、コンテンツを多量に量産するのはコンテンツの価値を上げられないということです。

量産より、コンテンツに変化をつけることが大切です。

 

それにコンテンツに新鮮さがなくなればブログにやってくる人も少なくなります。

 

結果、価値が下がってしまいます。

 

大切なのは闇雲にコンテンツを発信続けるのではなくコンテンツに変化を与え、利用者を飽きさせないことです。

 

【最後に】

 

価値のあるコンテンツには3つの要素が存在します。

 

発信している情報が相手に伝わり、相手が必要としていることです。

次は内容が相手に理解しやすいことです。

さらにはオリジナリティのあることです。

 

これら3つの要素を取り入れたコンテンツに価値が生じます。

その理由は今まで記述した通りです。

 

最終的に何のためにブログを作成するのでしょう。

ブログを作成する時、大抵の人がテーマを決めます。

 

同じテーマといっても表現はブログによって違います。

だからこそ、ブログの読み手は自分に有益な情報を探していきます。

ブログの価値あるコンテンツとは読み手にとって有益な情報を得るツールになるはすです。

 

 

-知りたい
-, ,

© 2021 これが知りたい Powered by AFFINGER5