知りたい

ハワイ滞在時に注意するべきこと

【ハワイの喫煙事情】

ハワイでは禁煙についても飲酒と同じく厳しい規制がありますので注意が必要です。

具体的にどの様な事かと言うと20歳以下、要するに21歳未満の人はタバコを吸うことができません。

因みに昨今流行っているアイコスに代表される電子タバコについても吸ってはいけないので注意が必要となります。

また21歳以上の方についても喫煙できる場所の規制がありますので覚えておく必要があります。

公園やビーチなどは勿論いけませんが、レストランやショッピングセンターでもタバコを吸ってはいけません。

特に観光客の方はレストランの入り口から約6メートルの区間は禁止区域となっておりますので、もし喫煙している所が見つかったら厳しく取り締まられてしまいます。

またホテルにおいても全面的に禁煙となっているケースが多いですので、もし禁煙希望の場合にはホテルを選ぶ場合には注意をして下さい。

 

【うっかり不注意の横断歩道以外の歩行】

これもついやってしまいがちなのですが、ハワイでら横断歩道以外を渡ってはいけません。

日本ではつい車が来なかったら横断歩道では無い道でもパッと渡り、これが警察に見つかったとしても特に何をされる訳ではありませんが、実はハワイにおいては立派な法律違反となってしまうのです。

尚、予備知識ですがハワイで横断歩道以外を渡る事を『ジェイウォーキング』と呼んでおります。

そしてこのジェイウォーキングによる事故が相次いだ事によってハワイにおいて2007年に横断歩道以外の道路を渡ると罰則が発生すると言う条例を作ったのです。

 

 

 

 

 

-知りたい
-, ,

© 2021 これが知りたい Powered by AFFINGER5