知りたい

浴槽のカビ対策について

1.浴槽のカビが落ちない苦労話

  浴槽は、一番、カビがつきやすい個所です。しかも、浴槽には、色々な菌が繁殖しやすい状態となっていますし、家族の人数が  多いほど、浴槽のカビがつきやすいです。原因は、様々となっており、浴槽につかってから、体を洗うと、体の汚れが、カビの原  因となります。お風呂掃除で厄介で一番目立つ場所は、やはり浴槽です。浴槽を綺麗にする為に色々な道具を購入して、試してみ  ました。スポンジを替えたり、洗剤を替えたりと、あらゆる方法を試してみましたが、一向に落ちる気配もなく、酷くなる一方で  した。本当にお風呂掃除の度に、何か良い道具がないかと吟味しましたが、どれも結果は、浴槽を綺麗になるまで掃除すること   が、かなり力仕事となっています。夏の暑い時は、汗だくになって掃除します。浴槽だけでもキレイになってくれれば、良いと思  うことが多いのですが、思うようにキレイな状態にならずに、どうしても青カビがついたままになってしまいます。多少、薄く   なっていますが、それでも、元通りにキレイな状態にならずに、毎回、浴槽の掃除の度に、色々と試しました。最初のキレイな状  態に戻したくて、力一杯、こすったりと、かなり労力をしたものです。

 

2.浴槽の紫色のカビについて

  紫色のカビは、要するに、人の垢や、人の油分など、皮膚に付着したもので、浴槽は、人が入るので、どうしても、紫色のカビが  発生しやすいのである。特に、体が汚れている分、紫色のカビが発生しやすいです。多くの場合、体の汚れが原因となっていま   す。又、人の汚れには、様々な汚れが付着しているので、原因は特定できずに、紫色のカビとなって、発生しやすい原因となりま  す。毎日、お風呂に入っている方でも、汚れは、色々な要素から、原因は様々となっており、浴槽につかると発生するので、皮膚  に付着した汚れが原因となっています。小さな汚れでも、変色すると、紫色に替わり、カビとなって発生します。

 

3.重層を使用して、カビ落としする方法は、比較的、簡単で、重層は、どこにでも販売されているので、簡単にカビ落としができ  るとされています。重層も粉末よりも、液体の方が効果も早く、素早く掃除できます。重層は、どこでも販売されていますし、画  期的なものも販売されています。重層は、簡単で色々な用途に使用できるので、一つあれば、重宝します。重層で、カビ落としす  るのは、液体なら、濃度の濃いものや、色々なタイプの用途に合った製品が販売されていますので、用途に合った製品を選ぶと簡  単に重層でカビ落としができます。重層というと、一番、マイルドで、どんな用途にも使える液体ですし、強力なスポンジを使用  して、重層でカビ落としをすると画期的にキレイにカビ落としができます。

 

4.浴槽の蓋には、カビが発生しやすいのは、以外と掃除する時に水分を貯めた状態にしているためです。

  浴槽の蓋には、水分が残ったままの状態となっていることが多いのが原因ですし、毎回、タオルで拭く作業をしてないからです。

  浴槽の蓋は、基本的には、一番、蒸気が発生して、カビが発生しやすい条件となってなっていますので、カビが発生しやすいです  が、掃除の時は、以外と掃除しない個所でもあります。以外と蓋にカビが多い部位となっています。

  お風呂掃除の時には、蓋は掃除しない場合が多いですし、水分が残ったままの状態が多いですし、一番、カビ掃除除去しない場所  でもあります。カビが発生しやすい浴槽の蓋は盲点となりやすいです。

 

 

-知りたい
-,

© 2021 これが知りたい Powered by AFFINGER5