未分類

ニシダやのしば漬け販売店をご紹介!

  1. HOME >
  2. 未分類 >

ニシダやのしば漬け販売店をご紹介!

日本での有数の観光地が京都です。
京都に訪れた時に迷うのが何をお土産にするのかでしょう。
八ツ橋あたりが鉄板なのですが、京都のお土産としてニシダやのしば漬けも有名なのです。
ここではニシダやについて詳しく見ていきましょう。

ニシダやは昭和11年に創業されたお店です。
創業者は辻村安右衛門という人で、幼くして両親と死別した後に西田青果店に丁稚奉公に出ます。
その後青果店以外なら暖簾分けをしても良いとのことで、ニシダやを創業したのです。
漬物業を営むためにオリジナルの商品を開発したのですが、これが現在でもニシダやを代表するしば漬け風味おらがむら漬けになります。
京都大原の名産品であるしば漬けはメインが茄子になるのですが、これを胡瓜に変えたのがおらがむら漬けです。
京都の漬物としてしば漬けは有名ですが、その中でも特にニシダやのおらがむら漬けは高い評価を得ています。
カリッとした歯ごたえがあり酸味の具合が良いので、ご飯のおともとしてだけではなく、脂っこい料理の箸休めとしてもおすすめです。

ニシダやと言えばしば漬け風味のおらがむら漬けが有名ですが、京都名物である千枚漬けなども販売しています。
京野菜を使ったお漬物が特徴ですが、刻みみぶなやちりめん山椒などお子さんに喜ばれる商品も充実しているのが特徴でしょう。
単品のお漬物だけではなくて、詰合せのセットや期間限定商品などもあるので、選択肢の幅としてはかなり広くなります。
隠れたおすすめ商品としては黒辛柚子胡椒でしょう。
国産の青唐辛子と奥伊勢の柚子を使った商品ですっきりとした辛さと、柚子皮の香味がたまらない一品です。

ニシダやは新熊野神社のすぐ近くにあります。
大原女の看板が目印になっていますが、店構えは大きくありません。
JR京都駅からもほど近く、タクシーで移動しても1メーターの距離です。
京都市バスの208号系統の今熊野停留所で下車してもいいでしょう。
またニシダやでは通販も行っています。
昨今のコロナ禍によって、なかなか京都までは足を伸ばすことができない状況です。
公式のウェブサイトから購入できるようになっていますので、ニシダやのしば漬けに興味がある人は通販を利用しても良いでしょう。
クレジットカードや電子決済にも対応していますので、通販の使い勝手も悪くありません。

ニシダやのしば漬けについてでした。
京都のお土産には幾つも選択肢がありますが、その中でも人気なのがニシダやのしば漬け風味おらがむら漬けです。
一般的なしば漬けのメインは茄子ですが、胡瓜を使っているのがポイントで京都のお漬物の中でも高い人気があります。

-未分類
-, ,

© 2021 投資ビギナー通信 Powered by AFFINGER5