悩んでます

サンドの具こぼれる問題の解決策はこれです!

具沢山のサンドは食べているときに具がこぼれるのが欠点ですが、実は少し工夫をすればその問題を解決できます。
多くの人が具沢山サンドの具がこぼれる体験をしているためか、具をこぼさずにサンドイッチを食べきるためのアイディアが広くシェアされています。
どれも簡単に試せる方法ばかりなので、今日から早速ボリューム満点でも具がこぼれないサンドイッチを作ってみましょう。

まず革命的な方法で多くの人を驚かせたのが、ハムで具を包むという方法です。
一般人のツイッターでつぶやかれた具をこぼさないための方法ですが、あっという間に世間の人たちに広まりました。
多くの人から「素晴らしい」と絶賛されたアイディアは次の通りです。
4枚のハムを食パンの四辺に1枚ずつ置きます。
それぞれのハムの半分を食パンからはみ出すようにして置くのがポイントです。
食パンの真ん中に好きな具を乗せて、食パンから垂らした半分のハムで具を包めば完成です。
具がたっぷり入っていてもハムが具を受け止めるため、食べているときに具がこぼれることはありません。

2枚の食パンで具をサンドするのではなく、1枚の食パンでサンドイッチを作るという方法もあります。
食パンの半分の面に具を乗せた後にパンを折り畳むのです。
この方法ならば食パンの底がつながっているため、下から具が飛び出ることはありません。
また厚切りの食パンの中央に切り込みを入れ、切り込みを入れた部分に好きな具材を入れるという方法もあります。
食パンの底がつながっているだけでなく横も食パンの耳でがっちりガードされているため、下からも横からも具が落ちません。
そのため外出先でも安心して食べられます。

また最近ブームになっているホットサンドメーカーを活用するのも良いでしょう。
ホットサンドメーカーを利用すれば食パンの横の部分がしっかりとプレスされるため、具がこぼれるという問題を解決できます。
ただし具を詰め込み過ぎると食パン同士がくっつかないこともあります。
ボリューム満点のホットサンドの具をこぼさないようにして食べるためには、溶き卵を食パンの横の部分につけてからホットサンドメーカーの蓋を閉じるのがおすすめです。
水溶き小麦粉でも代用できます。

通常のホットサンドは2枚の食パンを使って作りますが、専用のホットサンドメーカーを利用すれば1枚の食パンでホットサンドを作ることも可能です。
ホットサンドメーカーのサイズは通常のホットサンドメーカーの半分ほど。
片手で持てるコンパクトなホットサンドに仕上がります。
具をたっぷり入れても食パンの側面がしっかりとプレスされて、さらに食パンの側面はカリカリに!
そのため具が漏れ出てくるのを防げます。
食パン一枚で具沢山のサンドが完成するため、ダイエット中の人でも食べやすいというメリットまであります。

最近はわんぱくサンドと呼ばれる、これでもかというほど具をたっぷり詰め込んだサンドイッチも流行しています。
サンドイッチを切ったときの断面が美しくSNS映えするのが特徴です。
多くのお店がこだわりのわんぱくサンドを販売しているため「食べたい!」と購買意欲がそそられることもあるでしょう。
しかし同時に「食べにくそう」とも感じるはず。
ほとんどの場合わんぱくサンドは白い紙に包まれているため、その紙を半分ほどはがした状態で側面から食べれば、具がボタボタ落ちる問題を解決できます。

・まとめ

具をたっぷり詰め込んだボリューム満点のサンドは満足感を得られますが、食べにくいという欠点がありました。
しかし今回紹介した方法を用いれば具がこぼれるという問題を解決できるため、具沢山のサンドを心置きなく食べられます。
好みの方法を活用して、外出先でも安心して食べられるサンドイッチを作りましょう。

-悩んでます
-, ,

© 2021 これが知りたい Powered by AFFINGER5